proud story - プラウド ストーリー

proud storyとは

代表メッセージ ・ 概要 ・ パートナー

 

proud storyの夢は、今ある世界のイメージのリブランディングをして、お客様が世界と仲良くなるチカラを、世界各地のパートナーがファンを増やすチカラを伸ばすことです。

東京のキラキラ輝くイルミネーションもすごいし、電気のない村のキラキラ輝く星もすごい。
放っておいてもお米がたける炊飯器の技術も素敵だし、火のそばにつきっきりでじっくりバナナを蒸すおばあちゃんの愛情も素敵。
それにしても2本の棒を器用に使ってご飯を食べる日本人、かっこいいね。
でも、手で温度と柔らかさを確かめながら食べるのがここの料理を一番おいしく食べるコツなんだよ。
そんなことを言い合いながら、相手の、自分のいいところをいっぱい見つけあって、楽しく仲良くなっていきたいのです。
さらに、そんな自慢話が子供たちにとって今の経済的な力や、長い目で見た時のブランド力の一端を担う仕組みを目指しています。
たくさんの人に、あの国の、あの村の、あの人たちのファンになってほしい。
世の中にすごいでしょ!とすごいね!を溢れさせて、とびっきりドキドキわくわくすることを世界中のみんなといっぱいして、proud storyが世界中の国・地域・人がそれぞれ違う、でもそれぞれに素晴らしい自慢話を語りあって仲良くなれる社会の一端を担えたらと願っています。

 

proud story 代表 知夏七未

ページのトップへ戻る