アフリカ最後の古王国、エスワティニへ行きませんか?

proud storyの滞在プログラム、アフリカ最後の古王国と呼ばれるエスワティニ(旧スワジランド)で開催します。
2大軸はいかにもアフリカらしい伝統文化と、現地で暮らす様々な人との出会い。
年に一度の王国伝統儀式リードダンスも見れるタイミングでプログラムを組みました。
とっても伝統が色濃いながらアフリカ初心者にも優しいのがエスワティニの一番の魅力だと思います。
是非この機会にエスワティニの独特な文化、そして素敵な人々と出会い仲良くなりませんか?

滞在プログラム

プログラム概要
期間

2019年08月31日(現地集合日)~9月6日(現地解散日) 現地滞在8日間

訪問地

エスワティニ王国マンジニ・南アフリカ共和国ヨハネスブルク

プログラム料金

11万7000円/大人お一人様
8万2000円/学生お一人様
*7月31日まで早割5000円オフ、詳細は下記へ
宿泊先
エスワティニ王国:マンジニ市内New Hope Center ゲストルーム

南アフリカ共和国:ヨハネスブルグ市内ホテル(2~3つ星予定)

食事

朝食/カルチャーエクスチェンジディナー

添乗員

なし (知夏七未同行)

最小催行人数

5人

*本プログラムは現地集合・解散の滞在プログラムです。航空券はご自身でご手配ください。陸路移動は料金に含まれます。
(日本~ヨハネスブルクの航空券は7月1日時点で10万円~です。)
*短い滞在期間でのお申込みも可能です。プログラム費用は参加日数により減額となります。

 

エスワティニの素敵なproud story

f:id:proudstory:20180806224535p:plain
アフリカ最後の古王国と呼ばれる国、エスワティニ。南アフリカの隣にあり、かつてスワジランドと呼ばれていた小国です。
すごくニッチな国ながら、意外とアフリカ初心者さんに優しいんです。
(アフリカの多くで必要なビザや予防接種がいらず、外務省から危険レベル0の評価を受ける良い治安!)
インフラも整い、20℃前後と涼しく、アフリカの軽井沢のよう。サファリもあり伝統も色濃く、映画の中のようなアフリカの原風景を垣間見られます。

色濃い伝統

f:id:proudstory:20180806231517j:plain

エスワティニ王家の伝統儀式、リードダンス。
女性による女性を称える儀式としてReed(芦の葉)を王の母に捧げる行進ダンスはエスワティ二最大の国家イベントです。
何万人の女の子たちによる圧巻の行進を見られるのは年に1日。
歌と踊りにあふれ一国の王様も見られるアフリカでも伝統色の強いシンボル的イベントは一生に一度の経験になるはずです。

豊富な動物

f:id:proudstory:20180806232608j:plain

アフリカといえば野生動物。
クジャクなどの野鳥や野生動物が多く生息しますがBig5(ライオン、象、豹、バッファロー、サイ)とも出会えます。
小さなエスワティニでは、ライオンや象などの動物が野生で暮らすサファリまで街から1.5時間ほどでアクセス。
またプロハンターとして暮らす地元の人を訪問しBig5をはじめとするコレクションに触れハンター生活の話を聞きます。

素敵な人たち

のんびり、でもしっかりした人々。
濃い伝統への愛が強い一方で、南アフリカの影響もあって移民も多く多様な人が暮らす国でもあります。
ミスエスワティ二や日系企業関係者、そして滞在先の孤児院で暮らす、賢くて歌と踊りが大好きな子供たち。

色々な職業のたくさんの現地の人と出会い語り合ってエスワティ二と繋がり仲良くなることはプログラム最大の目的です。 

 

 

また南アフリカの首都ヨハネスブルグに一泊します。治安の悪さが有名な街ですが、宿泊は一番安全なエリアの3つ星ホテル。
そこからネルソンマンデラの旧家があり、アパルトヘイトの歴史の色が残るSowetoを訪問します。
Sowetoはゲットーと呼ばれ治安的に旅行客が個人で訪問しにくいエリアですが、地元に詳しい現地ガイドにより訪問します。
治安が不安な方は高級ショッピングエリアでもあるホテル周辺で過ごすことも可能です。
南アフリカではエスワティニとはまた違うアフリカを垣間見られます。

超ニッチなのにアフリカ初心者さんにも安心、伝統が色濃いのにインフラがしっかり。
そんなエスワティニへ、年に一度しかない激レアな儀式を見に、涼しくて美味しい空気を吸いに、そしてこのプログラムを通じてしか出会えない現地の人たちと繋がりに行きたくなった方は下記をお読みになり、是非ご参加をご検討ください。
エスワティニに観光客が一番集まりホテルの値段も跳ね上がるリードダンスの時期、10万円前後で1週間滞在できる機会はほぼないとおもいます。

皆様とエスワティ二に素敵なご縁が繋がりますように!

お問い合わせ: contact@proud-story.com 

お申込み:下記ボタンから学生/大人を選択しお申し込みください。
7月31日までのお申し込みで早割5000円オフとなります。クーポンコードDKbs0KaIEOを入力してください。

学生

大人

 

エスワティにについて(基礎情報)

*国全体として英語が通じます。
*時差は日本よりも7時間遅れています。
*通貨は独自通貨リランゲニ(エマランゲニ)です。ただし、同じレートで南アフリカランドが流通しています。
日本円⇔リランゲニへの両替ができないので両替はアメリカドルか南アフリカランドを使用してください。
*電圧は230V,50Hzです。プラグは丸型3ピンのタイプです。
* 入国ビザは不要です。パスポートの残存有効期間規定はありませんが南アフリカ入国に際し30日以上の残存有効期間が必要です。
*入国に際して必須の予防接種はありません。ただし、海外旅行保険には加入をお願いいたします。
*外務省から現在危険情報は出ていません(危険レベル0)ただしお気をつけて行動してください。
エスワティ二について(本プログラムにあたって)

*南半球に位置するエスワティニの8月末-9月初旬は冬であり、日本よりも涼しいです。
・10℃~23℃ほどで日中は快適ですが朝晩は冷えこみますので対策をしてください。
・乾季であり雨の可能性は高くありません。
・アフリカの日差しは強いので紫外線・乾燥対策をされてください。
*エスワティニは独自の伝統や礼儀を非常に重んじ、国王を崇拝する国であることを念頭に置いてください。
*Reed danceは国の正式なイベントであり観光客のためにアレンジされたものではありません。
・大がかりな写真撮影には事前の許可が必要とされています。
・国家イベントに相応しい服装をしてください。サンダルやショートパンツでは入場できない可能性があります。
女性はパンツではなくロングスカートを着用してください。(スーツやドレスを着る必要はありません
宿泊先について (児童養護施設New Hope Center(NHC)ゲストルーム)

*朝食あり。パンなどの簡単なものになります。
*お湯のシャワーがあります。ただし温度/湯量が不安定になる可能性もあります。アメニティーはご用意ください。(有料タオルあり)
*有料でランドリーサービスもあります。
*wifiはありません。現地でSIMカードを購入するか、日本から海外用ルーターをお持ちください。
*子どもたちが暮らす施設です。施設内では子どもの安全やプライバシー・気持ちを優先してください。
・施設内での飲酒・喫煙は厳禁です。
・露出の多いノースリーブやショートパンツなどの服装は控えてください。(気温的にも不向きです)
サンダルは室内用としては良いですが、施設内は緑豊かなのでスニーカーが便利です。
・公開用写真を撮る場合には一言お声掛けください。
・エイズ遺児や様々なバックグラウンドを持つ子供たちが大きな家族として暮らしています。
本人から話してこない限りバックグラウンドへの質問は控えてください。(ご自身の家族の話や恋愛話もセンシティブです)
*エスワティニは土着宗教の影響を受けたキリスト教の国であり、NHCは敬虔なキリスト教施設です。
礼拝など宗教的アクティビティへの参加は強制ではありませんが、子どもたちと食事をとる時は食前にお祈りをする習慣があることや会話の中に宗教的な言葉が出てくることがあることをご承知ください。

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP